HOME>記事一覧>参考書と通信講座を活用して自宅学習で合格を目指そう

予算が少ないときは

電卓

公認会計士試験をクリアするには、難易度の高い問題を解くために、たくさんの時間勉強をしなければいけません。合格するにはスクールの利用がよいと聞いて、サービス概要を調べてみると、お金が足りなくて通うのが難しいと感じる場合もあるはずです。しかし、スクールに通わずとも、自宅での勉強で合格することができるのでチャレンジしてみましょう。現在では公認会計士試験に詳しい方が執筆した参考書があるので、本来ならばスクールでしか教われなかったような知識も自宅にて学ぶ宇ことが可能です。

自宅で学ぶ方法はもう一つある

参考書を購入して行う勉強の難しいところは、分からない問題があったら、解決するのが大変だということです。周りに詳しい方がいるのなら質問できるでしょうが、いないのならば問題の答えを読んでも理解できない場合もあるでしょう。もしも、疑問をしっかりと解決したうえで、公認会計士になるための勉強を続けていきたいのなら、通信講座を使ってサポートを受けつつ学習しましょう。自宅で勉強できるというポイントはまったく変えずに、公認会計士試験についての専門家に質問できるようになるため、疑問点を残すことなく学習を続けていけるはずです。

広告募集中